FXの信託保全、分別管理とは何?

FXをしていくには、
証拠金のお金をFX業者へ預けていきますが、
もし相手が経営破たんをして倒産した場合は、
お金が戻ってこないかもしれません。

でも、それを防ぐためにFX業者は、
顧客から預かったお金を信託銀行に預けていきます。

これを信託保全と言いますが、
この場合は、証拠金は守られていくのです。

でも、問題は信託保全をするのは、
FX業者任せですからFX業者を選ぶときは、
必ず信託保全をしているのかの確認が必要です。

また、分別管理といって
FX業者が顧客の資金としての
スワップ金や為替差益などを分けて管理していないと、
こちらももし倒産などの問題が起ると
消費者に戻ってこないことになるのですが、

分別管理はFX業者の義務ですから、
必ず分けてないといけないのです。